CBD基礎情報

【辛口レビュー🔥】アメリカ発・最高品質のCBDブランド、Koi(コイ)とは?

1. はじめに

こんにちは!

日本でも徐々にCBDの認知が広がってきていますが、それでもまだまだ、もっと多くの人に知ってもらいたいところです。

レビュー記事ということで、今回ご紹介させていただくのはアメリカ発のCBDブランド「Koi」。

ロゴは鯉をモチーフにしており、日本人にとって親近感を覚えやすいかもしれませんね。

2. Koiの商品ラインナップ

Koiは、オイルティンクチャーやバーム、ベイプ、グミ、ペット用のCBDなど幅広い商品が展開してますが、今回ご紹介するのはその中でも王道のリキッドとオイルです。

Koiの特長は、

  •  商品ラインナップの多さ
  •  美味しさ(摂取のしやすさ)
  •  コスパの良さ

にあります。

しかも、商品は全てニコチンなし・タールなし・THCなしで、第三者検証期間であるISO(国際標準化機構)にも認められた施設である、FDAが定めた食品品質の基準であるcGMP施設認定施設でCBDを抽出しています。簡潔にいうと、世界でもっとも厳しい基準をクリアしたブランドなので効力と純度の質が担保されており、安心してご利用いただけます。

それでは、さっそくリキッドを見ていきましょう。

2-1. CBDベイプリキッド

リキッドの味は、

  1.  ノンフレーバー
  2.  バニラ&カラメルカスタード
  3.  ウォーターメロン&グリーンアップルサワー
  4.  ブルーラズベリー&ドラゴンフルーツミックス
  5.  ピンクレモネード
  6.  ストロベリー・ミルクシェイク

と自分好みの味をみつけることができます。しかも、Koiのフレーバーの評判はかなり良く、”CBDの麻っぽいにおいが苦手”という方にも旨さを楽しんで摂取していただけます。

また、CBD含有量を250mg,500mg,1000mgから選ぶことができ、ラインナップが多いことが特徴。

価格をCBDの含有量別で見ていくと、4780円(250mg)・7500円(500mg)・12800円(1000mg)。

mg単価はそれぞれ19.1円(250mg)・15.0円(500mg)・12.8円(1000mg)なので、mg単価の相場が15~30円であることと比べると、比較的コスパの良い買い物だと思います。

さらに、30mlの大容量で高濃度なので”たっぷり吸える感”を1ヶ月以上楽しむこともできます。

Koiは1000mgの12800円のリキッドですとコスパはいいですが、もうちょっと少なめでかつフレーバーもおいしくコスパのいいCBDをお探しの方はCHILLAXYもオススメ!

CHILLAXYは300mgのリキッドが4000円なので手頃な価格で、かつmg単価が13.3円なのでCBD初心者は手を出しやすいと思います。


また、「あまりCBDの効果を実感できてない」「もっと高濃度のCBDがほしい」という方にはCBD濃度40%のPharamaHempがオススメ。Koiは比較的高濃度ですが、一番高い1000mgでも3.3%なのでPharmaHempの濃度の高さは圧倒的。PG.VG.を使用せずに天然成分を使用した新しいCBDリキッドで、極上のリラックスタイムをお過ごしいただけます。

2-2. CBDオイル

Koi Naturals は2018年米国の CBD EXPOにて最優秀賞を受賞したブロードスペクトラム製品です。Koi PRIZM™ と呼ばれる独自のフルスペクトラムCBDオイルブレンドを採用しているのが特徴。

ブロードスペクトラム製法なのでTHC以外のCBDを始めとし豊富な成分が入っているのでアントラージュ効果も期待でき、あまりCBDの効果を実感できていない…という方に試してほしい商品です。

フレーバーは写真を左から順に、

  1.  レモンライム
  2.  オレンジ
  3.  ストロベリー
  4.  スペアミント
  5.  ペパーミント
  6.  ナチュラル

となってます。

Koi Naturalsの方も大容量の30mlがありますが、さらに上の60mlもあります。

30mlの方はCBD含有量が250mg・500mg・1000mg・2000mgの種類があり、60mlの方は1500mg・3000mgがあります。リキッド以上にラインナップが多く、幅広い人が楽しめます。

その中でも30mlのCBD含有量500mg・1000mgがメジャーで、価格はそれぞれ7980円・12800円なのでmg単価で表すと16.0円・12.8円とこちらも同様にコスパがいいです。

Koi Naturalsは完全無農薬の100%オーガニックの産業用ヘンプを使用し、純度99%+のCBDを使用してることも魅力です。

他のCBDの製品と比較すると、上に書いたようにKoi NaturalsはオーガニックCBDオイルでコスパもいいのですが、同様にTHCフリーのオーガニックCBDだがCBD含有量1000mgなのに6200円(mg単価6.2円)のorganiCBDの方がコスパがかなりいいので、オーガニック・コスパを重視する方にはorganiCBDが1番合ってると思います。

また、「CBD試したいけどもっと手軽に始めたい」という方には絶対的な安さの

tokyo mooonの10mlで3980円を試してみてはいかがでしょうか。こちらはオーガニック認定付きですしテルペンも豊富に含まれているので、アントラージュ効果も期待できます。
「もう少し値段はしてもいいから、ちゃんとCBDの効果を実感したい」って方はいますか。そんな方には、PharamaHempオリジナルのCBDオイルが1番です。こちらは8900円と他より値段はしますが、10mlでCBD500mgなので濃度5.0%です。かなり高濃度でフルスペクトラムですので、今までのCBDオイルではリラックス効果が分かりづらい人でも十分に違いを実感できると思います。

3. 会社概要

Koiはアメリカのカリフォルニア州に拠点をおくCBD専門のブランドです。

「人々がより良い生活を送るのを助ける」ことを目指して、オイルやベイプのみならずスキンケア商品・バス&ボディー・ペット用CBD商品まで幅広くCBD商品を展開しています。

厳格なベンダー検証プロセスを通しており、また完全なトレーサビリティを持っているので品質・安全性が一貫しており最高級のCBD商品を提供しています。

その確かな安全性・品質と内容量・おいしさ・コスパの良さから支持を得ています。

経済雑誌としても有名なForbesにも取り上げられており、2018年のCBD EXPOではKoi Naturalsが最優秀賞を取るなど数々の実績を残しています。
他にコスパ良く、おいしいCBD製品を取り扱っている会社だとorganiCBDであったり、もっとCBDの効果を実感できる製品ですとPharamaHempが挙げられます。こちらの製品は弊社shopにて購入できるので、チェックしてみてくださいね。

4. 期間限定クーポンについて

現在、当メディア運営のネットショップにてご利用可能な期間限定クーポンを配布中です。要チェックとなっていますので、以下からご確認ください!

他社ストアよりもお安く購入でき、さらに送料も無料ですので、是非ともこの機会にCBD商品をお試しください。

商品の選び方等わからないことや不安なことがありましたら、些細なことでも構いませんので、お気軽に弊社InstagramにDMくださいね👀
お客様の生活スタイルにあった製品をご紹介させていただきます!

ABOUT ME
アバター
LUNA
tokyo mooon編集長。青山や代官山によく足を運びます。