睡眠基礎知識

睡眠サプリメント10選

sleep_quality

日本は世界各国と比較して、睡眠時間が短い国です。

日本睡眠化学研究所の調査では平均すると7時間42分だそうです。働きすぎ、夜間のスマホのいじりすぎ、長い通勤時間などが理由として挙げられています。

特に女性の「睡眠」が短いのは、ワーキングマザーの負担、働きながら子育てをする忙しさで十分な睡眠時間を持てないことが背景にあります。

画像1

1. 不眠の原因は?

忙しさによって睡眠が十分でない人がいる一方、何らかの理由で不眠症状を抱えている人もいます。

不眠とは厚労省の健康情報サイト「e-ヘルスネット」で、睡眠問題が1ヶ月以上続き、「日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が出現する病気と定義されています。そのタイプは下記の4つに分かれます。

①入眠障害:寝つきが悪い(布団に入り30分~1時間以上眠りにつけない)
②中途覚醒:眠りが浅く、就寝中に何度も目が覚める
③早朝覚醒:予定の起床時刻より早く(2時間前後)目覚めてしまう
④熟眠障害:しっかり眠っても、ぐっすり眠れた休養感が得られない

(出典: https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-02-001.html )

では何故、不眠を患うのでしょうか?

その理由は、脳内の神経伝達物質の乱れにあります。

身体では、神経伝達物質、例えば体を覚醒させるコルチゾール・アドレナリン、睡眠を促すメラトニン・GABAなどが細胞間を行き来しており、外界からの刺激に影響を受けます。

例えば、夜寝ようとしているときに「隣の家が火事で燃えている!」と伝えられた場合、一瞬で目覚めるはずです。これは覚醒作用のあるドーパミンの分泌などが原因です。

画像2

(出典:睡眠障害 現代の国民病を科学の力で克服する )

神経伝達物質は、刺激によって影響を受けやすく、不眠の原因は「5つのP」で分類されます。

●身体的要因(Physical)

腰痛・皮膚痛・咳・尿意など

●生理学的要因(Physiologic)

時差ボケ、夜間勤務、入院による生活リズムの乱れなど

●心理学的要因(Psychologic)

精神的ストレス、喪失体験、恐怖体験など

●精神疾患に伴うもの(Psychiatric)

うつ病、統合失調症、双極性障害など

●薬理学的要因(Pharmacologic)

アルコール、カフェイン、ニコチン、向精神薬、抗がん剤など

これらに当てはまるものがあるでしょうか?

2. 不眠解消の方法

不眠解消のアプローチとして、厚労省が12の指針を定めています。

画像3

生活習慣の改善を意識して実行することで、不眠に効果が得られる場合があります。

しかし、それでも解決しない場合、薬の摂取による神経伝達物質のコントロールが必要になります。

「通院して睡眠薬を処方してもらうのはハードルが高い」と感じる人も多いと思うので、手軽に服用できる睡眠サプリについて紹介します。

3. 睡眠サプリとは?

睡眠サプリとは、不眠を解決するための健康食品です。

医薬品でないので、医師の処方は必要なく、ドラッグストアや通販などで手に入れることができます。製造元は製薬会社ではなく食品メーカーなどが中心です。

一般的には、睡眠薬より効果は弱いと言われるものの、依存性や副作用など、身体に悪影響を与える可能性も少ないです。

多くの企業が「機能性表示食品」として販売をしており、例えば下記製品があります。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://nerunoda.house-wf.co.jp"]

「ハウス食品」の商品です。服用1回あたりの含有成分はGABA100mgです。30日分セットでスティックタイプ(4,374円)とドリンクタイプ(7,711円)の2種類があります。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://ajinomoto-direct.shop/supplement/ff/glyna/"]

「味の素」の商品です。服用1回あたりの含有成分はグリシン3000mgです。30日分のスティックタイプで7,128円です。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.asahi-gf.co.jp/special/nenaito/"]

「アサヒグループ」の商品です。服用1回あたりの含有成分はL-テアニン200mgです。30日分のタブレットタイプ(2,052円)と14日分のジュレタイプ(2,052円)があります。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.otsuka.co.jp/knk/"]

「大塚製薬」の商品です。服用1回あたりの含有成分はアスパラプロリン0.055mg(55μg)です。30日分のスティックタイプで5,378円です。 

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.lionshop.jp/item/koubo/"]

「ライオン」の商品です。服用1回あたりの含有成分は清酒酵母GSP6が300mgです。30日分のタブレットタイプで5,486円です。

[pz-linkcard-auto-replace url="http://www.powerproduction.jp/traiming/"]

「グリコ」の商品です。「TRAI眠ING」というコンセプトでアスリートのパフォーマンス向上を謳っています。服用1回あたりの含有成分はLテアニン200mgです。30日分のタブレットタイプで4,580円です。

⑦グースカ

「DHC」の商品です。服用1回あたりの含有成分は、ラクティウム150mg、クワンソウエキス末300mg、アルギニン600mg、オルニチン塩酸塩400mgなどです。30日分のタブレットタイプで4,978円です。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.kaitekikobo.jp/yumeshizuku/"]

北海道発の通販会社「北の達人コーポレーション」の商品です。主な含有成分はラフマです。(含有量記載無)。30日分のタブレットタイプで4,093円です。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.zzz-land.com/shop/g/gBS006A1/"]

著書「スタンフォード式 最高の睡眠」で有名な、スタンフォード大学医学部精神科教授の西野精治氏の会社「株式会社ブレインスリープ」の商品です。

服用1回あたりの含有成分は、GABA100mg、グリシン115mg、テアニン100mgです。30日分のタブレットタイプで2,160円です。

⑩Sui +

東京大学の医師によって設立されたベンチャー企業「株式会社Linc’well」の商品です。Right Clock、Deep Blue、Calm nightの3種類があります。主な含有成分はネムノキです(含有量記載無)。30日分のタブレットタイプで5,486円です。

どの成分が効果的かについては、個人差が大きく未知数です。成分や含有量、身体作用に関する情報など、正しい知識を得て服用することが大切です。

ABOUT ME
アバター
駒形 俊太郎
OFF inc CEO。CBD商品の製造・販売事業を実施中。 CBDについて分かりやすく、面白い記事を書いていこうと思います。
関連コンテンツ